Oil Rio Mundo

リオ・ムンドのオリーブオイルについて

リオ・ムンドのオリーブオイルについて

Cosecha propia Oil Rio Mundo

自家農園のオリーブ

品質のよいオリーブオイルを生産できるのは、自家農園“アサラケオリーブ園”が地理的条件、気候、土壌、そして水に恵まれたおかげです。農園はカスティーヤ・ラ・マンチャ州のアルバセテ県の端にあり、ムルシア州に隣接しています。そのためラ・マンチャの台地にありながら、地中海性気候の影響も享受できるのです。この地理的条件や気候は、オリーブのような一定の作物に独特な個性を与える傾向が見られます。地面に関しては耕さず、オリーブ畑内の通路には自生の草花を生えたままにしておくことで浸食を防ぐと同時に、剪定した枝葉を粉砕して撒き有機物質を豊富に含んだ土壌を形成しています。また、土や水、葉を頻繁に分析しながら、最新の栽培技術を導入しています。


el-proceso-2

生産プロセス

リオ・ムンドのオリーブオイルは偶然のたまものではありません。品質のよいオリーブオイルをつくるには、まず収穫時期を見極めることが重要です。緑色のオリーブ果実が熟し始め紫色に変わりはじめる頃に、最新の機械で幹をゆすり果実を落とします。棒で叩かないので、果実に傷が付きません。また、地面に落ちている果実は使いません。そして収穫された果実は1時間以内に搾油所に運ばれ、すぐに低温で搾油されます。こうして収穫からオリーブオイルができるまでにかかる時間は、最長でも3時間以内です。できあがったオリーブオイルは、その官能特性を保つために、温度管理された貯蔵庫にあるステンレスタンクで保管されます。


Aceite de oliva virgen extra ecológico Rio Mundo

環境にやさしい有機エキストラバージンオリーブオイル


私たちは、消費者の皆さまの健康のために、エキストラバージンオリーブオイルの特性をよく知っていただきたいと願っております。また、有機栽培にとても関心があり、農園内のエスパルトと芳香あるハーブが生い茂る山の近くではアルベキーナ種とオヒブランカ種の有機栽培をはじめました。有機オリーブ畑とは、虫や鳥、香りのよいハーブ、小灌木の茂みや木々が仲よく共存する、自然あふれる森のようであると理解しています。化学製品を一切使用していないことは言うまでもありません。そのため、生物学的多様性が高まり、健康によいオリーブオイルに化学的残留物が混じる危険性や空気、水への汚染は生じません。環境にやさしい有機オリーブオイルは、私たちの誇りです。